アメリカ・イギリス・ヨーロッパ各国の個人輸入・代行、海外通販を行う皆様のパートナー業務を行います。

  • TOP
  • 食品・化粧品などの販売をご検討されている方へ

食品・化粧品などの販売をご検討されている方へ

米国では食品・化粧品などはFDA (アメリカ食品医薬品局) によって規制されています。

そのため、米国へ輸出される場合は、事前にFDA規定に沿って、事前の検査や登録が必要となります。

米国での日本食や日本化粧品の人気はまだまだ伸びており、セミナーなどでも米国のFDA規制についてご相談頂く事が増えておりますので、今回はそんなFDAに関してのお話です。



規制商品例


FDA(アメリカ食品医薬品局)は日本でいう厚生労働省のようなものです。

個人が個人輸入の規制範囲内で輸入する場合は、検査や登録が不要ですが、Amazon FBAで販売する場合や商用取引へと展開する場合、これらの商品は米国のFDAの規制に準拠していなくてはいけません。

FDAが規制する商品は、食品、サプリメント、医療品、動物食品関連、化粧品などです。



商品のカテゴリー


日本では食品として販売しているものでも、米国では食品ではなくダイエタリーサプリメントに該当する場合があります。

食品なのか、ダイエタリーサプリメントなのかで規制が異なるため、まずはどのカテゴリーに該当するかの判断が必要となります。

例)
ダイエタリーサプリメント

FDAによるとダイエタリーサプリメント・栄養補助食品とは、「栄養成分」を含み、経口摂取で栄養を補うことを意図した製品です。

ただし、「栄養成分」を含むだけではダイエタリーサプリメントとは限りません。商品によっては食品もしくは飲料水に該当する場合もございます。

化粧品

美しさ・清潔さの維持および向上を目的に、ヒトの体に塗りつけるもの。成分や目的によっては化粧品ではなくOTA医薬品と扱われるものもあります。

https://images.unsplash.com/photo-1562887245-f2d5024f6134


申請には何が必要?


商品によりますが、FDAへの登録などには製造施設の情報や米国代理人情報が必要となります。

FDAへの登録を行うと、FDAの査察が行われる場合があります。近日FDAの登録数が増えていることから、FDAは積極的に海外への査察も行うようになっているようです。

米国への輸出をご検討されている場合は、メーカーともご相談ください。

https://unsplash.com/photos/OQMZwNd3ThU


代行手続き・米国代理人なら当社にお任せください


当社ではこれらの手続きを経験豊富なスタッフがお手伝いさせていただきます。

米国代理人がいらっしゃらない場合もお任せください。当社にて対応させていただくことが可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。



アラウンド・ザ・ワールド株式会社
Around the World Trading Inc.

03-6868-5993 (海外デスク) | 03-5542-0411 (日本デスク)
info@aroundthe-world.net
https://www.aroundthe-world.net/