アメリカ・イギリス・ヨーロッパ各国の個人輸入・代行、海外通販を行う皆様のパートナー業務を行います。

  • TOP
  • 日本のAmazonと輸入規制

日本のAmazonと輸入規制

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/21/13/20/business-1845350_960_720.jpg

普段、何気なく見たり利用しているAmazon には多くの海外製品が販売されています。実は、そのような商品たちは、多くの規制をクリアし日本へ輸入されているのです。

そのような状況の中で、最近ではAmazon向け商品への規制がより一層厳しくなりつつあります。

特に、DHLを利用する際、Amazon向け商品については、追加の書類を用意することが必要となりました。では、海外製品はどのようにして日本のAmazonで販売されるのでしょうか。



日本Amazon・輸入時に必要な書類


海外から日本へ輸入する際、DHLでは今年7月頃からインボイスに加えて、
下記の書類が必要となりました。


・税関事務管理人届出書
・アマゾンの販売手数料とASIN No.が確認できるアマゾンシュミレーター、商品販売ページの画面のコピー
・貼付の評価書類・計算書書類に貴社・SHIPPER様情報・金額・ASIN No.を記入した画面のコピー



Amazon向け配送は輸入者が必要


Amazon販売向けの商品は、必ず日本における「輸入者」が必要となります。
ですが、日本に法人を持たない場合、海外の方が日本のAmazonで商品を販売することはできません。

当社では、このように日本に法人を持たない海外のお客様へむけて、
「輸入者」の代行を行う「インポーターサービス」をご提供しております。



税関事務管理人届出書とは?


今回、DHLをご利用の場合に必要となる「税関事務管理人届出書」は、まさに日本に法人を持たない海外の方が、当社を「輸入者」として日本のAmazon へ納品する際に用意する書類です。

スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスし、ショッピングができるAmazon ですが、海外の方が日本のAmazon で販売する際には多くの規制が伴っているのです。

弊社では、このように日々変わりゆく日本、そして世界の輸出入の規制の中で
柔軟に対応できるように、またお客様が安心して輸出入を行えるようなサポートに努めております。



最新ブログのお知らせをFacebook,Twitterで!


当社では皆様に面白い情報をご提供できるよう、担当者一人一人がアンテナを高くして、有益な情報をいち早くキャッチできるよう心がけております。

FacebookページまたはTwitterをフォローしていただくと、最新ブログのお知らせをご確認いただけるようになっています。どうぞご活用くださいませ!



アラウンド・ザ・ワールド株式会社
Around the World Trading Inc.

03-6868-5993 (海外デスク) | 03-5542-0411 (日本デスク)
info@aroundthe-world.net
https://www.aroundthe-world.net/