アメリカ・イギリス・ヨーロッパ各国の個人輸入・代行、海外通販を行う皆様のパートナー業務を行います。

  • TOP
  • [Amazon]リーダーシップ理念14カ条(2/2)

[Amazon]リーダーシップ理念14カ条(2/2)

https://unsplash.com/photos/TamMbr4okv4

Amazonをもっと知ってみよう!前回に続き、Amazonリーダーシップ理念14カ条をご紹介させていただきます。今回は後半7つのご紹介です。

当コンテンツはコチラを参考にしています。

 


Amazonでは、全員がリーダーです。


Amazonには世界で共通の「Our Leadership Principles」という14項目からなる信条があります。 それは、チームを持つマネージャーであるかどうかにかかわらず、Amazonでは、全員がリーダーであるという考え方のもとで、社員一人ひとりが、全ての日々の活動において、常にこの「Our Leadership Principles」に従って行動するよう心がけています。

 


8. Think Big


狭い視野で思考すると、大きな結果を得ることはできません。リーダーは大胆な方針と方向性を示すことによって成果を出します。リーダーはお客様のために従来と異なる新しい視点を持ち、あらゆる可能性を模索します。

「Earth’s Biggest Selection」はAmazonの企業理念。何か”大きなこと”を考えられないのに、大きな結果を得られると思いますか?

 


9. Bias for Action


ビジネスではスピードが重要です。多くの意思決定や行動はやり直すことができるため、大がかりな検討を必要としません。計算した上でリスクを取ることに価値があります。

アナリシスパラリシス = 「分析麻痺」。分析ばかりして、行動に移せない状態です。ワンクリックショッピングが成功したのも、Amazonオークションで失敗したのもこの理念があったからこそですね。

 


10. Frugality


私たちはより少ないリソースでより多くのことを実現します。倹約の精神は創意工夫、自立心、発明を育む源になります。スタッフの人数、予算、固定費は多ければよいというものではありません。

Amazonでは出張の際エコノミークラスの飛行機代しか支払わないのだとか。これは、経営幹部の社員に対しても同じだそうです。

なぜかというと、それは顧客にとって価値がないからです。

 


11. Earn Trust


リーダーは注意深く耳を傾け、率直に話し、相手に対し敬意をもって接します。たとえ気まずい思いをすることがあっても間違いは素直に認め、自分やチームの間違いを正当化しません。リーダーは常に自らを最高水準と比較し、評価します。

“信頼”は車にとってのオイルと同じです。例え自分の責任でなかったとしても、チームのために責任を負える人は、チームから信頼を得ることができるということです。

 


12. Dive Deep


リーダーは常にすべての業務に気を配り、詳細な点についても把握します。頻繁に現状を確認し、指標と個別の事例が合致していないときには疑問を呈します。リーダーが関わるに値しない業務はありません。

マイクロマネジメントをしなさいということではありません。メンバーすべての行動を直接制御するのではなく、リーダーとして理解し、説明責任を負うために詳細を確認するということです。

 


13. Have Backbone; Disagree and Commit


リーダーは同意できない場合には、敬意をもって異議を唱えなければなりません。たとえそうすることが面倒で労力を要することであっても、例外はありません。リーダーは、信念を持ち、容易にあきらめません。安易に妥協して馴れ合うことはしません。しかし、いざ決定がなされたら、全面的にコミットして取り組みます。

全員が同じ意見だったら、スムーズですがイノベーションは起こりにくくなります。時には白熱した議論をして、たくさんの意見を出し合い、一度やると決めたら全面的にコミット!

 


14. Deliver Results


リーダーはビジネス上の重要なインプットにフォーカスし、適正な品質で迅速に実行します。たとえ困難なことがあっても、立ち向かい、決して妥協しません。

結果をコントロールすることはできないけれども、何をインプットとするかは制御することができます。Take responsibility, fail fast and recover.


いかがでしたでしょうか?二回にわたってAmazonのリーダーシップ理念をご紹介させていただきました。興味深いと思っていただけていたら幸いです!

 


最新ブログのお知らせをFacebook,Twitterで!


当社では皆様に面白い情報をご提供できるよう、担当者一人一人がアンテナを高くして、有益な情報をいち早くキャッチできるよう心がけております。

FacebookページまたはTwitterをフォローしていただくと、最新ブログのお知らせをご確認いただけるようになっています。どうぞご活用くださいませ!

 


アラウンド・ザ・ワールド株式会社
Around the World Trading Inc.

03-6868-5993 (海外デスク) | 03-5542-0411 (日本デスク)
info@aroundthe-world.net
https://www.aroundthe-world.net/