アメリカ・イギリス・ヨーロッパ各国の個人輸入・代行、海外通販を行う皆様のパートナー業務を行います。

  • TOP
  • [米国Amazon]住所公開が必須になります!

[米国Amazon]住所公開が必須になります!

https://unsplash.com/photos/rymh7EZPqRs

米国Amazonがセラープロフィールページで商号と住所を表示2020年9月より表示するとアナウンスしました。

個人販売者の場合は個人名と住所が公開されることになります。 日本や欧州では現地法律によりすでに公開されていますが、米国でもどうようのルールが適用されるということになります。

Amazon公式ページ



どうして住所の公開が必要?


簡単に言うと、ユーザーに対する透明性を確保するための施策の一つです。

米国Amazon市場は最初で最大のマーケットです。とあるデータによると米国Amazonのアクティブセラーは461,000人に上り、世界中で合計860万人の登録販売者がいるといわれています。新規追加は年間約100万人です。

これだけ大きなマーケットだからこそ、偽造品や偽レビューなどの問題も抱えてきました。

商号や住所を公開することで、顧客が”誰から”何を買うのかを理解することができます。

米国らしい発想ですが、この情報が公開することで、企業は偽造品をめぐって販売者に対して法的措置を取ることができるようになり、消費者もまた、製品が危害を引き起こした場合などに法的措置をとれるようになるのです。



ご登録情報は正しいですか?


ご登録情報が正しいか、今一度ご確認ください。

ご登録時にIDや各種ドキュメントの住所が一致しているかを確認された方もいるかと思いますが、同様のチェックをされる可能性がありますので、今一度正しい情報が登録されているかご確認ください。



アラウンド・ザ・ワールド株式会社
Around the World Trading Inc.

03-6868-5993 (海外デスク) | 03-5542-0411 (日本デスク)
info@aroundthe-world.net
https://www.aroundthe-world.net/